--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.09.27

虹の歯ブラシ 早坂吝

虹の歯ブラシ 上木らいち発散 (講談社ノベルス)
早坂 吝
講談社
売り上げランキング: 198,401

自宅の高級マンションで固定客相手の援助交際をしている女子高生上下(かみき)らいちは、本作の主人公かつ探偵である。まずもって<援助交際探偵>という謳い文句に面食らうが、デビュー作『◯◯◯◯◯◯◯◯殺人事件』も怪作であったと聞く。これしきのことで驚いていてはいけないのだ。上下らいちは、前作に引き続いての登場である。ファンにとっては嬉しいシリーズ化となった。

紫、藍、青、緑、黄、橙、赤。虹色に分けられた各章からなる連作短編ミステリー。下ネタをこうした手ぎわでミステリーに活かすのかと膝打つ内容だ。遊び心を隠した各話は短くまとめられ、テレビの前でクイズ番組とにらめっこしていたあの頃の記憶が蘇る。最終章は、作者のトリックスターたらんとする姿勢のあらわれとみた。怖れずこの道を進んで欲しい。

好みをひとつあげるなら、「藍」がいい。この作家は一撃必殺、短い話が似合う。オチも秀逸。

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。